ホームページ制作のための画像ファイル形式辞典TOP

イラストや写真のファイル形式を知ろう

インターネット上には本当に数多くのWEBサイト、ホームページが存在しています。
その中でも目を惹くサイトには美しい写真であったり、可愛いイラストが効果的に使われています。 つまり、ホームページを制作するうえで、これらの画像を加工・制作して上手に使いこなすことは必要不可欠なスキルといえます。
こういった写真やイラストを画像データとして扱うにはいくつかの画像ファイル形式が存在します。 たとえWEBやITの仕事をしていない人でも、「JPEG(ジェーペグ)」という言葉を聞いたり見たりした経験はあるのではないでしょうか。
「JPEG」は画像ファイル形式の一つで、その中でも代表的な形式です。携帯電話やスマートフォンが広く普及した現代では、誰もが簡単に キレイな写真や動画を撮影することができます。それらの写真を保存するのに「JPEG」というファイル形式が一般的に使われているので、 目にしたことがあるがずです。
技術が進んでいる昨今では、画像のファイル形式など意識していなくても、簡単に保存したり、メールに添付して送ったり、SNSにアップしたりすることができるので 気にもとめていない人がほとんどでしょうが、ホームページやイラストを制作する仕事を職業としている人ならば、画像ファイル形式についての知識を持っていないと、 それぞれのシーンに適した画像データを作成することができません。
このサイトは、WEB初心者向けに画像ファイル形式について分かりやすく簡単にまとめて紹介しますので、始めの一歩として利用していただけたらと思います。

ホームページ制作ならアババイ
http://ababai.co.jp/
名古屋市中区千代田1-10-12 2F tel:0120-388-801
建築会社のホームページ制作実績トップクラス。
集客につながるWEBサイト作りはアババイにおまかせ!

CONTENTS

  • 画像ファイル形式とは

    画像ファイル形式とは

    写真やイラストといった画像データを保存するためのフォーマット、それが画像形式ファイルです。 画像ファイル形式にはいくつか種類がありますが、この章では画像ファイル形式とは何ぞや、という基礎知識について触れていきます。 文章だけでは見向きもされないホームページも、写真やイラストを散りばめることで見やすくなり、目も惹くので効果的です。

  • JPEGファイル形式

    JPEGファイル形式

    JPEG(ジェイペグ)形式について解説します。もっとも広く知られている画像のファイル形式がJPEGです。 1600万以上のカラーを使用できるので、デジタル一眼レフカメラやスマホのカメラで撮影した写真のフォーマットに適しています。 美しい風景写真や美味しそうな料理の写真など、ホームページに花を添える画像にJPEGを利用します。

  • GIFファイル形式

    GIFファイル形式

    続いてGIFファイル形式について紹介します。GIFの読み方は日本では「ジフ」でほぼ浸透していますが、欧米では「ギフ」と呼ばれるケースも多くあるそうです。 日本ではギフはほぼ使われません(ついつい岐阜をイメージしちゃいますもんね)。
    JPEGに比べると使える色がぐっと減ってしまうので、写真には向いていないファイル形式です。

  • PNGファイル形式

    PNGファイル形式

    最期はPNGファイル形式です。他に比べるとまだ新しいファイル形式といえます。 GIFが特許の問題で一時期使用が制限されている時に、代わりのファイル形式としてPNGが開発されたそうです。 GIFの代わりとはいえ、PNGは使用できるカラーも豊富ですし、使い勝手がとても良いので、あっという間に浸透しました。 ちなみに読み方は「ピング」もしくは「ピン」です。

春日井のホームページ制作会社
ホームページや会社案内の制作を名古屋・春日井・多治見で行っています。
株式会社アトマ 春日井市高蔵寺町4丁目8番地2
問合せTEL:0568-29-6392
https://atoma.jp/
^